アンチエイジング歯科・サプリメント外来

アンチエイジングとは

日本は超高齢化社会を迎え、65歳以上の高齢者が全人口に占める割合(高齢化率)は2025年には30%、2050年には36%になり国民の三人に一人が高齢者になると言われています。高齢化が加速度的に進み、医療費はさらに増大し、病気になったら皆保険で手当するというやり方では、20年後の医療費は現在の2倍になると予測されています。そしてその半分は高齢者が占めることになります。

健康長寿のために最も重要なことは、生活習慣病にかからないことです。歯科では歯周病があげられます。アメリカでは「ヘルシーピープル」という健康政策を作り、老後に向けた健康づくりを実践していて、介護を要する高齢者の数が10年間で100万人以上も減少しています。

「アンチエイジング(Anti-ageing)」みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。日本語でいうと「抗老化」「抗加齢」のこと。体の老化が進むのを緩やかにし、若々しい体をいつまでも保とうというのがアンチエイジングの考え方です。
どんなに高齢者が増えても多くの高齢者が病気をせず健康であれば医療費の負担を抑制することができるのです。
そこで今注目されているのが「抗加齢医学」です。
病気にならない心身をつくり、いつまでも若々しく健康な人が増えてくれば医療費も削減されます。年をとると発病する人が多い「糖尿病」や「高血圧」。今では「生活習慣病」と呼ばれています。年を取るから発病するのではなく、長年の間違った生活習慣によって引き起こされるというのが今では常識となっています。生活習慣を改め、発病を防ぐことができれば老化を遅らせることも可能なのです。

「老化を遅らせて、病気にもならず、いつまでも若々しく生きること」

これを医学的に検証し、実践しようというのがアンチエイジング医学です。
人間は加齢とともに必ず老化します。自然現象である生理的老化は現代の医学では食い止めることはできません。老化とともに自然治癒力、自己免疫力が低下し、これに病的な因子が加わると老化のスピードはさらに加速してしまいます。同じ年齢でも若く見える人とそうでない人がいますよね。いくら長生きしてもからだの不調を抱えたままではよい人生とは言えないでしょう。

では、よい人生とはどんなものでしょうか。

人が生きていくために最も必要なのが「食べる」という行為です。
自分の歯でしっかり噛んでおいしく食べることは生きる楽しみでもあります。
歯が抜けて、入れ歯をするようになると自分の歯で噛んでいた時と比べて明らかにQOL(生活の質)が落ちてきます。
QOLが落ちると肉体的にも精神的にも大きなダメージを受け、生きる活力が減じ、ひいては老化のスピードも速まっていくことが分かっています。口は「食べる」「飲む」「話す」といった人間の根本的欲求を司る器官です。人は自分の歯で噛めなくなると脳の老化もぐんと進んでしまいます。

頭も体も「不老は口から」。
口の若さを保つことが体全体の若さを保つことにつながるのです。

当クリニックでは口から始めるアンチエイジングとして「サプリメント外来」をはじめ、「デンタルエステ」など美容・健康の分野からも皆様のお役に立てるようスタッフ一同、サポートしてまいります!ご不明な点などあればお気軽にご相談ください。

サプリメント外来って何?

当クリニックではアンチエイジングの一環として「サプリメント外来」を導入しております。加齢とともに「自己免疫力」「自然治癒力」が低下し、人間は老いていきます。その「免疫力」をコントロールするひとつの柱として効果的なのが「サプリメント」の摂取です。生活習慣病の改善、予防にサプリメントは効果的な働きをするのです。

このことは医学的にも証明されており、現在、さまざまな医療機関で提供されています。
当クリニックでは安心してサプリメントを摂取していただけるよう毛髪検査ライフスタイルのチェックを行い、患者さまひとりひとりに合わせて専門家であるサプリメントアドバイザーにより正しいサプリメントの選定からその提供・摂取方法、栄養指導まで完全にサポートしていきます。サプリメントの正しい知識を身につけ、まずは基礎となる健康な体づくりから見直し、お口の健康づくりをしてみませんか?

サプリメントと薬の違い

サプリメントは特定の栄養素を補う目的で製造された「栄養補助食品」であって決して「薬」ではありません。
「薬」は特定の疾病を治すことを目的にしてつくられているため、特定の疾病に対し即効性はありますが、サプリメントは「栄養補助食品」であるため特定の疾病を治す即効性はないといえます。そうするとサプリメントを摂取する必要はなさそうに考えられますがそうではありません。活性酸素や栄養不足による「自己免疫力の低下」「自然治癒力の低下」に対してサプリメントはとても有効な働きをするのです。つまりサプリメントで栄養補給をして体の免疫力を高めることで

「病気になりにくい体」をつくるのです。

医療機関で提供されているサプリメントは科学的根拠に基いて開発され、厳重に審査されたものでその効果にも実績があります。アメリカではすでに8割近くもの人が日常的にサプリメントを摂取しているのも事実です。今後負担となる膨大な医療費を少しでも抑えていくためにも「予防医療」が非常に重要になってきます。サプリメントの摂取は、健康な体を維持するのに最も効果的で代替医療として非常に大きな役割を担う時代なのです。

サプリメントの定義

サプリメントとは英語のSupplement(補足)のことで、食事を補う栄養補助食品のこと。「ハーブ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養成分を一種類以上含む栄養補給のための製品」として明確に定義されていて、錠剤やカプセルなどの食べ物以外のものとして医薬品と食品の間に存在しています。

当クリニックのサプリメント

当クリニックでは安心してサプリメントを摂取していただけるようサプリメント外来を設け、毛髪検査やライフスタイルのチェックを行い、患者さま一人ひとりに合わせて専門家であるサプリメントアドバイザーにより正しいサプリメントの選定からその提供、栄養指導までサポートしていきます。

また、取り扱っているサプリメントも市販されていないもので医療機関専門です。

サプリメントの正しい知識を身につけ、まずは基礎となる健康な体づくりから見直し、美容と健康維持をしてみませんか?
いつまでもおいしく楽しく「食べる」!を目標にすこしでも皆さんのお役にたてるようスタッフ一同努力してまいります!
ご不明な点などあればいつでもお問い合わせ下さい。

体内ミネラル測定

あなたに足りないミネラルわかっていますか?

健康は自分自身で守るものです。そのためには、自分自身の体について詳しく知る必要があります。毛髪を分析することにより、体の必須ミネラルと有害ミネラルのバランスを知ることができます。これからの健康を守っていくために食生活はどうしたら良いのか?

生活習慣をどう変えどう気をつけたら良いのか?測定結果をこれらの道しるべとして当クリニックでは正しいサプリメントの選択を行います。

毛髪ミネラル測定とは

毛髪から体内に蓄積している有害ミネラルや、必要としている必須ミネラルを測定します。
人体の5大栄養素のひとつであるミネラルを測定することで、現在の健康状態を把握し、適切な栄養補給、また有害物の排出についてアドバイスします。また、この測定では検体として毛髪を採用することで長期にわたる体の変化や今後の傾向について知ることができます。方法は簡単!!毛髪の一部を5cm程度採取するだけ。検査結果をもとにサプリメントアドバイザーの診断のもとサプリメントの選定などを行います。
アメリカでは、国民の健康への関心が高く1万人以上の医師が体内栄養素の分析の指針として予防・治療の分野で多く活用し、すでに30年以上の実績を持つ検査です。

なぜ髪の毛なの?

毛髪は基本的に体内からの排泄物であり、日々、1ミリ~1.2ミリ成長しています。同時に日々の生活状態や、体調の変化を継続して蓄積し記録しています。

その他に・・・

  • 血液や尿に比べ、変質する心配がない=検体として安定している!
  • 長期にわたる栄養の摂取状況を総合的に把握できる!
  • 毛髪中に含まれているミネラル量は血液や尿に比べて10倍~50倍ほど多い!
  • 体内の栄養状態が正直に反映される!
  • 検体として採取する人の、場所の制限がなく、とっても簡単!

毛髪ミネラル測定の流れ

① 問診表の記入

② 毛髪採取

③ 毛髪の分析

④ 検査結果の診断

⑤ サプリメントの選択(ご希望に応じて)


※右の表は検査結果の例です。必須ミネラルや有害ミネラルの数値がグラフで表示されます。この結果をもとに患者様ひとりひとりに合わせたアドバイスを行っていきます。

ひろいし歯科クリニックのオススメサプリメント

話題の乳酸菌!!
「プロデンティス」

乳酸菌サプリメントプロデンティス。日ごろの美容と健康維持を天然プロバイオティクス「Lロイテリ菌」でサポートします。

口腔内の菌質改善でむし歯や歯周病を予防するだけでなく、免疫力を高める効果があり、カゼなどの感染症予防やアレルギー症状なども改善します。天然成分なので、お子様から妊婦の方まで安心してご使用いただけます。

プロデンティスについて詳しくはこちらをクリック!!
⇒http://www.biogaia.jp/top.html

☆その他にも免疫力を高めたり、体の健康維持につながるメディカルサプリメントがたくさんあります!院内にはサプリメントのガイドもあります。今の状態からもっと良くしたい、また悪くならないようしたい、そんな方にはサプリメント外来の受診をオススメします。お気軽にスタッフまでお問い合わせください(^O^)

医院外観

ひろいし歯科クリニック
愛知県あま市七宝町鷹居3-8-1
電話:052-443-1184
⇒大きな地図はこちら
※駐車場8台あり

診療時間

午前  9:30~13:00
午後15:00~20:00
休診日:木曜日・日曜日・祝日
※祝日の入る週は木曜日診療
※急患随時受付

ひろいしガールズブログ
ひろいし歯科クリニックfacebook

保険について

各種健康保険を取り扱っています。保険以外の自由診療(自費治療)については治療内容をご説明させていただき、ご相談のうえ選択していただいております。

各種クレジットの使用可能です

利用可能クレジット一覧

お支払方法は
●分割
●リボ
●ボーナス一括

をご利用いただけます

はぐみん優待ショップ