診療案内


一般歯科

一般歯科

当クリニックでは初めて受診された方でも再来院の方でも早期発見、早期治療が行えるように一口腔一単位としてむし歯のチェックをしっかりとさせていただき、ご説明を行いながら処置させていただきます。

患者様お一人に合わせた治療を進めていきますので治療が苦手…怖い…そんな方でも安心して通院していただけます(^-^)

治療計画や心のケアの専門家でもあるTC(トリートメントコーディネーター)もおりますのでどんな事でもお気軽にご相談ください

入れ歯

入れ歯

入れ歯の治療は、残っている歯の状態、部位、本数や歯ぐきの土手の状態等によりどんな種類、形状の入れ歯が適しているかの判断をし、ご説明させていただきます。

現在、保険で作成する金属を使う入れ歯の他にも、歯に一切の負担をかけない金属を使用しない入れ歯も作る事ができます。見た目にも綺麗でとても軽いので入れ歯に抵抗のある方にもお勧めです☆


 >
 入れ歯の種類はこちらをご覧ください。

顎関節症治療

現代においてストレスによる歯ぎしり、くいしばりが原因で顎が痛い、口を開けづらいとおっしゃられる方をしばしば診てまいりました。当クリニックでは軽度の顎関節症治療としてマイオモニターによる顎関節の電気治療、マウスピース(ナイトガード)による就寝時の歯ぎしり、くいしばりの防止で筋肉の緊張緩和の治療を行っております。

また、歯科医院で行う鍼治療で顎の筋肉のこりを緩和する、という治療も顎関節症の治療の一貫で導入しております。
デンタルエステでは「口腔リンパケア」でお顔の筋肉の凝りをとり、お口がスムーズにあけられるように改善します。小顔・美肌効果もあり、とってもお勧めです(*^^)v


 >  詳しくはデンタルエステのページをご覧ください。

 >  高周波治療器について詳しくはこちらをクリック!

顎関節症治療
顎関節症治療

ドライマウス

ドライマウスとは口腔乾燥症ともいいます。唾液の分泌量が低下することで起こるお口の中の乾燥症状です。
口腔乾燥症は様々な病気の一症状としてもあらわれており、むし歯・歯周病・口臭・摂食嚥下障害の原因にもなります。

日本のドライアイ(乾燥性角結膜炎)患者の多くがドライマウスの症状を持つと言われています。さらに、欧米で報告された疫学調査では人口の約25%が罹患しており、日本国内では約3000万人の患者がいると推定されています。

口がかわいた状態になると、口の中がネバネバしたり、のどがかわきやすくなったり・・・
パンやクッキーなどのパサパサとした食感の食品を上手く食べることができず、食べ物が飲み込みづらい、などの症状が出てしまいます。
みなさんの中でも心当たりのある方がいるのではないでしょうか?
では、なぜドライマウスになってしまうのでしょうか。


 > 
 ドライマウスについて詳しくはこちらをご覧ください。

歯を削らない、歯の神経を抜かない、むし歯治療の最先端!!~ドックベストセメント~

一般歯科歯を削らない、歯の神経を抜かない、むし歯治療の最先端!!~ドックベストセメント~

~「けずる」治療から「残して生かす」治療へ~

従来のむし歯治療は、簡単に言うと「けずってつめる」というものでした。むし歯になった部分を取り除いて、銀歯や白いつめものをする、といった流れです。
大きく進行してしまったむし歯の場合は、歯の神経をとり、その分歯をけずる量も多くなってしまいます。当然、歯はもろくなり、なかには痛みや炎症が再発したり、ということもあります。みなさんの中でも「神経をとったのに痛みが出た」という経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この場合、再治療が必要になるケースが多いのですが、何度か通院が必要になったり、歯もさらにもろくなってしまいます。なぜ、このようなことになってしまうのでしょうか。

むし歯になった歯はむし歯の菌に侵されていて、むし歯をけずって取り除いても、歯の深層に侵入した菌は殺菌できていません。その結果、炎症が再発し、痛みがでたり、腫れたりする、というわけです。

そんな悩みを解決するむし歯治療の救世主!

そんな悩みを解決するむし歯治療の救世主!それが「ドックベストセメント」です。
歯の内部まで大きく進行してしまったむし歯、通常の治療だと神経を抜く処置が必要ですが、けずらずに「タンパク分解型除菌水」で洗浄し、むし歯の部分へこのドックベストセメントを埋めていくだけで治療方法はとっても簡単!歯をけずらずに、神経も抜かずに歯の寿命を伸ばすことができるのです。


 > 
 ドックベストセメントの詳細はこちらをご覧ください。

小児歯科

小児歯科

子どもの歯磨きは嫌がられるし面倒。乳歯がむし歯になってもどうせ生え変わる、そう思ってらっしゃる方も少なくないかと思います。

たしかに永久歯が生えてくる段階で何も問題なければそれで良いかもしれませんが、まだ生え変わる前にむし歯になり正しい治療がされていないと、噛むことや発音、永久歯の誘導に悪影響を及ぼす可能性があります。

当クリニックでは待合室にキッズルームを設け、まずは待合室で少しリラックスしてもらえます。

頑張ったお子様にはご褒美がありますよ~(^0^)/


●● 当医院でお子様が初めて治療される保護者様へ ●●

歯科の治療は大人の方でも、怖い!痛い!というイメージがあって、苦手だな、と思われている方もたくさんいらっしゃいます。
お子様も同じで、初めての治療ではチェアーに座るだけでも不安で仕方がないと思います。嫌なイメージを持たないようにするために、初めての治療はとても重要です。

保護者様にとっては、一日でも早く治療をと考えていらっしゃるとは思いますが、嫌がられるお子様を無理に押さえつけての治療は、できれば避けたいと思っています。
もちろん、押さえつければ治療はできますが、その後・・・「歯医者に行くのも嫌だ」と成りかねないからです。その結果、虫歯の治療が出来ずに、お口の中の環境を悪化させてしまうのです。

大人になっても健康で丈夫な歯を維持するために、歯科がトラウマにならないよう、少しずつ練習を繰り返しながらお子様一人ひとりにあったペースで治療を進めさせていただいております。

小児歯科


① 診療室に入って、一人でチェアーに座れる。

② お口を開けてみせてくれる。

③ チェアーが倒れた状態でも寝ころんでいられる。

④ 歯磨きができて、フッ素が塗れる。

⑤ そうじきさん(バキューム)がいれていられる。

⑥ シャワーさん(歯を削るタービンの音や水)も大丈夫。

以上のように段階をわけて、少しずつ治療に慣れていただいています。
最初は全く出来なかった治療も何回か練習をして、自分の力で出来るようになりそれがお子様の達成感にもつながります。
そうやって一つずつクリアしていくことで歯医者さんを楽しい場所に変えていくのです。
ただ、保護者様のご協力も必要となりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

予防歯科

予防歯科

なぜ、歯がなくなってしまうのでしょうか?
それは正しい予防治療ができていないからと考えられます。
「歯を削らない治療」それが真の予防治療です。

先進国では積極的にフッ素を有効利用し、歯に質を強化することでむし歯予防を行っています。しかし、日本では、歯科検診でむし歯が見つかるか、痛くならないと歯医者さんへは行きません。

その結果、12歳児の1人平均むし歯数が2本以上、20歳になると10本近くになります。諸外国ではフッ素の活用により、12歳児の1人平均むし歯数は1本以下、20歳になっても2~3本にとどまっています。昔から言われている早期発見、早期治療ではなく、今では早期発見、長期観察が正しいと言えるでしょう。

当クリニックでは「歯を削らない治療」として積極的にフッ素塗布を取り入れ、定期健診や、メンテナンスで皆さんのお口の健康維持をお手伝いさせていただいております。いつまでも自分の歯でおいしく食べられるようきちんとした診断をうけたうえで、正しい予防治療をしていきましょう。

在宅医療・歯科訪問診療

~ひろいし歯科クリニックの想い~

ご自身で通院することが困難な方のご自宅や施設などへ直接伺い歯科治療を行います。お身体が不自由で介護が必要な高齢者の方や障がいをお持ちで寝たきりの方、急な事故により外出できない方のもとへ、私たち専門医、専門歯科衛生士が通院した場合と同じ治療を提供いたします。

日本は現在4人のうち1人が65歳以上という超高齢者社会です。今後2070年をピークに高齢化率は40%まで進むといわれています。それに伴い要介護の方や有病者の方が増え、在宅医療を必要とされる方も今後増えてくると思います。当院では今現在通院してくださっている方々が、要介護や通院困難になった場合も安心してサポートさせていただけるシステムとして訪問診療をスタートさせました。おひとりおひとりのお身体の状態としっかり向き合い他職種の方々との連携のもと、「おいしく食べられる」環境づくりを一緒に考えていきます。お口も身体の一部です。お身体の状態が変わればお口の状態も日々変化していきます。少しの変化も見逃さないよう他職種の方々と密に連携をとり生涯地域の皆さんに寄り添える医療の提供を行うことを目指していきます。


 > 
 在宅医療・歯科訪問診療について詳細はこちらをご覧ください。

歯周内科

歯周内科

歯周病(歯槽膿漏)はほとんどが歯の付け根に付いた汚れが原因となり歯ぐきからの腫れ、出血の炎症症状を起こした後、徐々に歯や歯ぐきを支えている歯ぐきの骨を破壊し、最後には歯がぐらぐらになって歯を抜かなければならなくなる可能性が出る病気です。

そんな歯周病でお悩みの方に当クリニックでは内科的な治療も行っています!おいしく食べるためにはしっかりとした土台がとっても大事です(・ω・)


 >
 詳しくは歯周内科のページをご覧ください。

矯正歯科

小児矯正

小児矯正

子供の矯正治療(小児矯正)は、成長期にある子供の時期に行う矯正治療のことです。歯並びや咬み合わせともに、よりよい成長発育を促すことができるのです。

最近、子供たちのあごが小さくなっていると言われています。昔と比べて柔らかい食べ物が多い食生活が原因だと考えられています。その結果、きゃしゃで小さなあごになり、歯がきちっと並ぶことができずに歯並びが乱れてしまうのです。

ガタガタになってしまった歯並びや咬み合わせでは良く咬む事が出来ないので、さらに悪循環であごを使わなく(使えなく)なってしまいます。成長・発育する時期にそのような歯並びや咬み合わせでは、全身的な成長や脳の発達にまで影響を及ぼしかねません。また長い間、片寄ったあごの使い方をしているとあごの形が変形してしまうような事も起こってきます。

歯がデコボコに並んでいると、まず汚れ(歯垢:プラーク)がたまりやすくなり、それと同時にブラッシングもしづらくなってしまいます。その結果、汚れが原因である虫歯や歯肉炎、歯周病になりやすくなってしまいます。その他にも次のようなさまざまな影響が考えられます。

  • 発音が不明瞭になります
  • 歯並びや咬み合わせの悪さがコンプレックスとなり心理面へ影響を及ぼします
  • しっかり咬むことができないことで身体的成長、脳の発達、集中力の低下などに影響します。
    また胃腸などの消化器官へも負担がかかります
  • 顎の関節や筋肉に負担がかかり顎関節症を引き起こしたり、肩こりや頭痛、腰痛を起こすこともあります
  • 姿勢が悪くなり、体・顔のゆがみにつながることもあります

子供の矯正治療は、歯並びだけを改善するのではなく、これらのことを予防することにもつながるのです。

当クリニックでは矯正の専門医により皆さんが安心して治療をうけていただけるよう、検査から診断、矯正治療まで、完全にサポートさせていただいております。矯正といっても色々な治療法がありますのでお子さん一人ひとりに合わて一番良い方法を選択していただいております。また一般歯科と併設していますので、むし歯の治療や抜歯などが必要な時はすぐに対応することができます。


矯正治療の流れ

矯正相談

¥3,000(税別)
(30分程度)


まずはカウンセリングです。治療を開始する時期や治療内容、費用など気になることをとことんお話します。
しっかりとご納得いただいたうえで検査に進むのか判断していただきます。

精密検査

¥40,000(税別)
(30分程度)


治療方針を決めるための詳しい検査です。
歯の模型の型どり、お口の中、顔の正面・横顔の写真撮影。
レントゲンの撮影は矯正専用の特殊な機械を使用し、顎の関節や骨格など細かいレベルでの検査を行っております。

診断

費用はかかりません
(45~60分程度)


精密検査のデータをもとに、さらに詳しい現在の歯並びの状態、今後の治療内容の説明、治療にかかる期間をご説明いたします。
患者様ご本人、ご家族の方にしっかりとご納得していただいたうえで矯正治療をスタートする準備を行います。

治療の準備

むし歯や抜く必要のある歯がある場合は先に一般歯科で治療をうけていただきます。

※ほとんどの場合が保険適用の治療となります。

一期治療

¥400,000~(税別) 受診毎に処置料¥3,000(税別)
(1回につき30分程度)
治療開始時期の目安:4歳くらい~


1ヶ月~3ヶ月に一度のペースで行います。
まずは永久歯が生えそろうまでの間顎の発育をコントロールしていきます。使用する装置は様々です。


二期治療

¥300,000~(税別) 受診毎に処置料¥2,858(税別)
(1回につき30分程度)
治療開始時期の目安:12歳くらい~
治療期間:約1年~3年


1ヶ月に1度くらいのペースで行います。
一期治療が終了後、永久歯に細かい装置をとりつけて歯並びをキレイにするための仕上げをします。二期治療では専門装置を歯に固定していきます。


保定治療

受診毎に処置料¥3,000(税別)
3ヶ月~半年に一回のペースで行います。


キレイに並べた歯が元に戻らないように、とりはずしの装置などを使用して歯並びを安定させる治療です。
この保定治療をしっかり行わないとせっかく並べた歯も動いて元に戻る可能性があります。

治療終了

噛み合わせなどがしっかりと安定したことを確認したら治療は終了となります。
その後はキレイに並べた歯がむし歯や歯周病にならないよう一般歯科でしっかりとメンテナンスを行っていきます。

※矯正治療の費用は上記のもの以外、一切かかりません。


一期治療・二期治療で使用する装置例

取り外しタイプ

一期治療に使用します。症例によって使う装置は異なります。

取り外しタイプ
取り外しタイプ
取り外しタイプ
取り外しタイプ

歯に固定するタイプ

一期治療、二期治療で使用します。症例によって使う装置は異なります。

透明で目立ちにくいものもたくさんあります♪

歯に固定するタイプ
歯に固定するタイプ
歯に固定するタイプ

大塚式こども歯並び矯正法

「大塚式」こども歯ならび矯正法とは?

一言で言うと「マウスピース型装置」を使い、その装置を利用した口腔周囲機能訓練を同時に行い「歯ならび」と「噛み合わせ」を治す治療方法です。

みなさんの中には矯正治療は費用も高額で治療期間も長く、複雑なイメージをお持ちの方が多いかもしれません。こういった理由で矯正治療をあきらめている方も数多くいらっしゃいます。
ひろいし歯科クリニックでは矯正専門医による小児矯正、一般矯正を導入し、専門的な矯正治療を行っていますが、なかなか矯正治療に踏み込めない患者さまへはまずこの「大塚式」からスタートしていただいております。治療方法が非常に簡単で治療期間も短いのでお子さまへの負担も少なく、価格も\80,000~という低価格でスタートできます。

この治療法だけでも、多くのお子さまの歯ならび・噛み合わせの改善がみられます。

「院長先生のできる範囲でいいのでなんとかお願いできませんか?」
「少しでも良くしたいのですが何か他に良い方法はありませんか?」

当クリニックではそんな患者さまの声に耳を傾け、本格的な矯正治療に進む前の段階で「大塚式」を導入しており、この治療法だけで歯ならび・噛み合わせが改善された場合はここがゴールとなります。ただ、この装置だけでの改善には限界がありますので、目標とするゴールへ到達できなかった場合や症例によっては最初から矯正専門医による本格矯正治療が必要となります。

「少しでも良くしたい」そんなみなさんの願いを「安全に導く」ことができる治療法です。当クリニックでは、一般歯科と矯正チームが連携しておりますので、本格的な矯正治療が必要となった時はスムーズに専門治療への移行が可能となります。

専門治療は症例によって価格が異なりますのでお気軽に当院までご相談ください(^^)


 
> 
 大塚式こども歯ならび矯正法の詳細はこちらをご覧ください。

インプラント

インプラント

インプラントとは失ってしまった天然歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、歯の土台を作った上で、その上に人工の歯を装着したり、入れ歯の固定を強くする治療法です。

当クリニックでのインプラント治療は開始する前の検査から診断、施術に進むまで患者様お一人に合わせて時間をかけてしっかりと精密に行っています。

その後のメンテナンスでの定期的な観察も重要と考えておりますので、完全予約制となっております。そのため、順番をお待ちいただくこともありますが、皆様が安心して治療を受けていただくための事ですので悪しからず、ご了承ください。


 >
 インプラントのページへ

審美歯科/アンチエイジング

審美歯科

審美歯科とは“歯を白くしたい”、“歯並びを良くしたい”、“歯ぐきの黒ずみが気になる”といった悩みをより自然でより綺麗な歯になるよう治療を施すことを言います。

ホワイトニングもこの審美歯科の一つです。

ホワイトニング以外にもセラミックの歯をかぶせて見た目にも透明感のある歯にすることもできます。お口を開けた時に目立つ銀歯もこれで綺麗な白い歯に!

たくさん種類もあるのでスタッフまでご相談ください(^-^)


 >
 詳しくはこちらをご覧ください。

ホワイトニング

ホワイトニング

あなたのライフスタイルに合わせて選べる 新しいホワイトニングシステム

アメリカでは歯科医院に通う9割以上の方が日常的にホワイトニングを行っています。
予防意識も高く、口元をキレイにする、ということが身だしなみの一つとして考えられています。女性ではお化粧と同じ感覚で歯も白くしています。

ホワイトニングはクリニックで行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングの二つに分かれます。

歯を白くする、という目的だけにとどまらず、口腔衛生を維持する、
といった予防ケアの一環としてホワイトニングは歯に対する関心を高めるうえで、幅広く活用されています。


 >  
ホワイトニングについてはこちらをご覧ください。

デンタルエステ

これまでの歯科医院では受けられなかった心身ともに「気持ちいい」リラクゼーション予防ケアをお届けいたします。

デンタルエステでは歯科医院ならではの専門家による口元のトータルケアを提案します。
心地よくケアを受けたい・・・
いつものケアよりももっとキレイにしたい・・・
そんな願いを叶えるための至福の予防ケアです。


 > 
 デンタルエステについてはこちらをご覧ください。

ヒアルロン酸・ボトックス療法

ヒアルロン酸・ボトックス療法

「歯を白くしたい」「歯ならびをキレイにしたい」「口元のシワが気になる」などの見た目の悩みや「歯ぎしりや噛み合わせがきになる」「顎関節症を治したい」といった目に見えない様々な悩みにも対応しております!

当クリニックでは、笑うと歯ぐきが見えてしまう「ガミースマイル」や年齢とともに深くなるほうれい線、歯ぎしり、くいしばりなどで発達してしまったエラ&二重あごなどの改善といった口周りの美容治療を積極的に行っております。

「歯医者さんで美容!?」

と思われる方も多いのですが歯科医院で行うアンチエイジング治療は安全性も高く、専門知識や技術を身につけた歯科医師が行いますので安心して受けることができます。また、当院で使用しているヒアルロン酸は安全性も高く、持続効果もあるため、ヒアルロン酸注入療法はリピーターも多く患者さまの中でも大人気です☆施術時間も短時間なので患者さまの負担も少なく、手軽に行えます。


 
>  ヒアルロン酸・ボトックス療法についてはこちらをご覧ください。

プラセンタ療法

プラセンタ療法

プラセンタとは赤ちゃんの母体内での成長をつかさどる胎盤からの抽出物を主成分としたもので注射薬やサプリメントとして医療や美容に幅広く活用されています。

歯科臨床においても実績があり、歯周病治療では高い効果を発揮します。

生体の一部を利用した自然成分であることから安心・安全です。

また、免疫力向上や美肌・美白効果もあるのでアンチエイジングとしても非常に注目されています。当院のメニューにありますプラセンタ注射はその手軽さから当院では男女問わずリピーターが多く人気のメニューです☆


 
>  プラセンタ療法についてはこちらをご覧ください。

歯科で行う点滴療法

高濃度ビタミンⅭ点滴療法とは?

歯科で行う点滴療法

みなさんはビタミンⅭといえば

何を思い浮かべるでしょうか?

半分に切ったリンゴを置いておくと切った面が茶色に変化してしまう、こんな経験はみなさんにもあるのではないでしょうか。

この変色は酸化によっておこるもので、レモンジュースを少しだけかけておくとこの変色を食い止めることができます。

これはレモンの中に含まれてるビタミンⅭによる抗酸化作用による反応です。 

私たち人間の体には自己治癒力が備わっていますが加齢や酸化によってその機能が低下し健康のバランスを崩してしまうことがあります。

つまり、体の健康を維持するのにはビタミンⅭは必要不可欠なのです。

ビタミンⅭのこの酸化を食い止める抗酸化作用が近年、非常に注目を集めており、アメリカなどを中心にがん治療にも応用されて医学的にも有効な代替医療として活用されています。

しかし、体内にとりこめるビタミンⅭは限られた量だけ・・・人体から合成されることもありません。

食べ物柄からの摂取、サプリメントの摂取にも限界があります。

そこで有効なのがこの高濃度ビタミンⅭ点滴療法です!

静脈から血中に高濃度ビタミンⅭを注入し、血中濃度が高まると短時間で全身にいきわたります。
全身にいきわたった高濃度ビタミンⅭは全身の細胞にアンチエイジング効果をもたらし、身体の中から若く、美しくなることへつながります。

実は。。。。
この高濃度ビタミンⅭ点滴療法はその優れた抗酸化力から、歯科治療と合わせて行うことでとても有効な効果をもたらしてくれるのです。

当院ではみなさんがより快適によりよい治療を安全に安心して受けていただけるようこの点滴療法をアンチエイジング治療として歯科治療と併用する形で積極的に導入しております。


 
>  歯科で行う点滴療法についてはこちらをご覧ください。

アンチエイジング歯科・サプリメント外来

歯科で行う点滴療法

「アンチエイジング(Anti-ageing)」みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。日本語でいうと「抗老化」「抗加齢」のこと。体の老化が進むのを緩やかにし、若々しい体をいつまでも保とうというのがアンチエイジングの考え方です。
どんなに高齢者が増えても多くの高齢者が病気をせず健康であれば医療費の負担を抑制することができるのです。
そこで今注目されているのが「抗加齢医学」です。
病気にならない心身をつくり、いつまでも若々しく健康な人が増えてくれば医療費も削減されます。年をとると発病する人が多い「糖尿病」や「高血圧」。今では「生活習慣病」と呼ばれています。年を取るから発病するのではなく、長年の間違った生活習慣によって引き起こされるというのが今では常識となっています。生活習慣を改め、発病を防ぐことができれば老化を遅らせることも可能なのです。


 > 
 アンチエイジング歯科・サプリメント外来についてはこちらをご覧ください。